n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:名古屋

2009
08/18

大学生もテストがある?!

n-cast+をご覧のみなさま、こんばんは♪

 

とややです。

 

高校生のみなさん、夏休み真っ盛りで・・・という感じの時期でしょうか?

 
ところで高校生のみなさんは、大学にはテストってあると思いますか?
 
 
 
はい、当然あります♪
 
 
 
 
とやや経営学部4年生なので色々なテストやレポートを体験してきました。

紹介しますね♪

 
大学でのテストは高校生の時のように、1問1問答えるというよりも
 
 
このテーマについて論じなさい」とか「これを読んで自由に論述せよ」など論述形式のテストがとても多くなります。
 
 
自分の考えを論理的に相手に伝えていくということは簡単なことではありませんが
 
 
これまで培ってきた知識を使っていかに論述していくのか、そんな力が身につくのが大学ではないでしょうか(偉そうに語っていますが・・・)
 
 
じゃあ何?大学では1問1問答えたりするものってないの?て思いますよね?
 
 
 
いやいや普通にありますよ 笑
 
 
 
経営学部では数学の授業もありますので、思いっきり高校生の時のような数学のテストを受けることもありました。
 
 
 
授業によってはマークシートでテストが行われるなんてそんな授業もあるんです!!
 
 
 
高校生のみなさんにとってはすごく驚かれるかもしれませんが・・・テストを受ける時
 
 
 
テキストを持ち込んで見ながら受けても良い授業もあるんですよ!!
 
 
 
 
!!!もちろん持ち込み不可の授業でそれをやってはカンニング行為ですよ笑!!!
 
 
 
 
ではもう一つ高校生によく抱かれる疑問!レポートってどんな感じなの??
 
 
 
そう大学になると書くことがとても多くなるレポート!
 
 
 
大学生のレポート事情をレポートします!!
 
 
 
ちなみにレポートが出されるかどうかは授業によってまちまちです笑
 
 
 
授業によってはテストもレポートもやるところもあれば、レポートのみなんて授業も、中間レポートをやったり、最終レポートをやったりとレポート課題は授業によって内容も時期も文字量も千差万別なのです・・・。
 
 
中には1万字のレポートも!!!(400字詰め原稿用紙25枚分)
 
 
 
大学生になればみなさんはパソコン100%必須アイテムとなります。
 
 
そんなの高くて買えない・・・なんてあなた!大丈夫!!
 
 
 
南山大学にはJ棟と呼ばれるパソコンが設置されている棟があるのでレポートの時期はかなりの人が利用しているようです♪
 
 
大学生になりたての1年生も今は初めてのレポート作成に苦労していることでしょう・・・。
 
 
 
こんな私もとてもレポート作成やテスト勉強などに苦労していました(今でもですけど・・・)。
 
 
 
でも!レポートは大変なのは仕方ないんです!
 
 
 
自分の考えを読み手に伝えるということはとても大変なことですから!
 
 
 
高校生のみなさん♪大学のテストやレポートがどんな感じで行われているのかって意外に知られていないことと思います♪
 
 
少しでも身近に感じてもらえたら幸いです♪
 
 
とややでした♪

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2009年08月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆