n-cast+

南山の先生について

N-Caster:名古屋

2009
07/15

「南山の先生」第22弾 経済学はカッコいい!!

 経済学部3年のmochokoです☆本日は経済学部で絶大な人気を誇る先生をご紹介します!!では早速いってみましょう!!

 

先生名:中矢 俊博 先生

出 身:九州(小倉)

趣 味:音楽鑑賞・スポーツ全般

    人と話をすること大好き!!

(音楽は、オーケストラのコンダクターをつとめていたそうです!また、スポーツは、ソフトボール・サッカー・卓球・水泳・ボーリング・ゴルフが得意だそうで、とにかくスポーツ全般が大好きだそうです!)

担当科目:経済学史・経済学・人間の尊厳・経済演習

 

nakayasennsei1.jpg
 


 


 

【経済学についてどう思いますか?】

中矢先生が経済学についての第一声のお言葉は…


 

「日本経済新聞が読める、経済について議論することをカッコイイと思わない?」


 

という極めてわかりやすいお言葉でした!


 

経済学を勉強するにあたって、難しい数式専門用語は必要なく、

経済ができたらカッコイイな!

というたったそれだけの動機だけで経済学を勉強する価値はあるということです。

カッコよく経済について人前で議論できるようになりたいと思うことで、

経済の知識が自然に身につき、周りの経済現象が

理解できるようになるということですよね☆


 

また経済学は、生活をしていくために、絶対必要な学問!だとおしゃっていました。

今の世の中、インターネット・マスコミなどのメディアから様々な情報が溢れています。

その豊富な情報の中には、正しい情報だけではなく、誤った情報も多く存在します。

そういった誤った情報に騙されている人は専門家などにも多く見られます。

経済学では、世の中の状況を自分自身で、分析し、判断をすることで

正しい行動選択をする助けとなる学問になるのです!!


 

【高校生へメッセージ】

・何事も一生懸命やることが大切!

一生懸命やることで、何を必ず得ることができるから高校生のみなさんにも

ぜひ今からでもいいので、何か熱中できるものを見つけて欲しいということだそうです♪


 

そして、今2つの“エコ”についてしっかり考えてほしい!と強くおしゃってました。


 

1つは、「エコロジー(Ecology)


 

もう1つは、「エコノミー(Economy)」


 

 エコロジーは、

今もっとも注目されている分野で

今後さらに重要になることは間違いないです!

経済学では、環境経済という分野があり地球にはどのような環境政策が

効果あるのか経済学(エコノミー)を通して考えます。

今から、私たちが環境に対して何ができるか―


 

2つのエコとは、私たちが地球と共存するために

エコノミーを用いて地球環境を考えることなのです!


 

【学生から見た先生】

中矢先生は、とても熱心で学生想いの先生です!

常に、講義では学生の理解度を確認して学生にわかりやすい講義をしてくださいます。

また、中矢先生のゼミナールは、楽しく・メリハリのあるゼミナール

としてたくさんの学生から絶大なる人気があり、信頼が厚い先生です!

また、年に1回ほど卒業された先輩方と懇親会を行うそうですが多い時は、

なんと100人以上の先輩方が参加されるそうです☆


 

ということで経済学部を代表する中矢先生について理解することはできましたか?


 

今回取材をして、どの先生方もしっかりした考えあり、

自分自身をどう変えるかは誰でもない自分自身だなと強く思いました!


 

高校生のみなさんも、人生1回きりなので夢中になってできることを

探してみてくださいね☆★


 

以上、経済学部3年のmochokoからでした??

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2009年07月 >
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆