n-cast+ TOPガクセイ部ログ >上南戦観戦記(5)

ガクセイ部ログ

上南戦観戦記(5)

    上南戦も、いよいよ最終日です。昨日まで、ほぼ互角の戦いをしている両校に、勝利の女神はどちらに微笑むのでしょうか。

    もちろん、私たちは、南山大を応援しているのですが、勝敗もさることながら、各地からこのために駆けつけてくれる同窓生の皆さんの熱意には、本当に感服するものがあります。また今回、南山大では、上南戦ツアーも設定されて、特にクラブとして参加していない学生さんや、教職員の皆さんも、名古屋から応援に駆けつけてくれていました。
    合計で32もの競技が行われ、そのような対抗戦が50年も続いているというのは、本当に素晴らしいことですし、また、誇るべき大切な財産です。南山大の多くの学生の皆さんや、そして卒業生の皆さん、これから南山大を目指そうとしている高校生の皆さんにも、この素晴らしさをぜひ実感してもらいたい(!)といろいろな競技を観戦していて、切に願うほど、素晴らしい大会です。
jyonan9-1.JPG   jyonan9-2.JPG
   
    例えば、午後に行われたハンドボール男子の試合、その接戦は、手に汗を握るものでした。しかし、文章ではなかなかその緊張感や感動をお伝えすることが難しいです…。ですので、このブログを見て、興味があるな、と思った方々は、是非、来年開催される南山大での上南戦を見に来てください!
jyonan10.JPG

    この日はハンドボール男子の試合の他、接戦で上智がいくつかの勝利をおさめ、結果は、14対18で上智大学の総合優勝…。やはり勝負に敗れるのは悔しいものです。
    ですが、南山大の各選手達は、素晴らしいファイトを見せ、上南戦実行委員会の皆さんやマルチ・メディア・クラブの皆さん、その他のクラブの皆さんも、運営その他で、いかんなくその能力を発揮してくれました。
    やはり南山大生はすごい(!)と思います。そして、この思いは来年にも引き継がれていくことでしょう。来年の上南戦が、早くも楽しみですね! そして、来年は勝利を手にしましょう!

 

2009.06.29