n-cast+

上南戦_特集

N-Caster:特集

2009
06/02

上南戦特集?・実行委員のお仕事って??

こんにちは♪
あや丸です。

今回は、上南戦実行委員の方への
インタビュー
をしたときのことを書きますね。
(上南戦がどんなものかは、
「上南戦特集?★大学内で盛り上がっています!を
見てくださいね。)

今回インタビューに応じてくれたのは、・・・

河野くん(人文学部人文学科3年・卓球部主将)です★

彼は、実行委員のなかでも、
情宣(主に上南戦をPRする仕事をするチーム・
たとえば、垂れ幕を作ったり、
どんなグッツを作るか考えたりする)のチーフ
をやっていて、
実行委員のなかでは中心メンバーです。

下の写真は、インタビュー時にとったものです↓

jyounannsenn24.jpg

わざわざ、戦実行委員のスタッフパーカーを着てきてくれた
熱い方です★

そんな彼に上南戦実行委員のこと、上南戦のこと、
たくさん語っていただきました。


☆南山の上南戦実行委員会全体について
南山の上南戦実行委員会ってどんな方たち?
そして、どんな仕事?

体育会の部活のメンバーの中から3年生、28人がでて、それぞれ、
委員長・副委員長のほかに、総務・財務など、8個のチーム分かれて、
それぞれの担当の仕事をしています。
チームにはそれぞれチーフがいます。
会計などはもちろん、道具などの輸送の手配、
パンフ作成・グッツ販売など上南戦に関わるいろんなことを
学生が主体でやっていきます。

チームに分かれているといっても、ミーティングは週1回あって、
各チーフはそれぞれのチームが今何をやっているか把握しているんです。
それで、人手が足りてないときは、助け合ったりして。

実行委員会全体が、
全員で協力できるひとつのチーム
ですね。
ここが、南山の上南戦実行委員会のとってもいいところです。



☆情宣について
具体的にどのような仕事?
?「ライナンくん」
垂れ幕や、看板を作るのは、
もちろんのこと、今年は、南山のイメージキャラクターを作る仕事をしました。
「ライナンくん」です。
50回記念だし、
上智大学のシンボル「鷲」に対抗できるような強そうなものにしたいな、
と思って、いろいろ考えて、ライオンにしました。
勝利を呼ぶといういわれがあるみたいだし、何より強そうでかっこいい(笑)

ライナンくんの色が少し変わっているな、と思う子もいると思うけど、
あれは、南山ブルー南山オレンジを使っているんですよ。
少しでも南山らしく、という感じですね。


?Tシャツ
Tシャツ関しても力を入れました。
あれは、Tシャツのデザインを公募で決めるため、
南山の体育会・文化会全体にデザインを考えてくれるよう依頼をして、
そのなかから、いいものを組み合わせてできました。
なかなかまとめるのは大変だった・・・(苦笑)

ネイビーが一番人気です↓

jyounannsenn21.jpg

 
 

あと、ライナンくんのTシャツもかっこいいということで好評↓

jyounannsenn22.jpg 

 ロゴの部分を拡大するとこんな感じ↓

 jyounannsenn28.jpg
 


白にピンクのデザインは、例年赤だけど、
「もっとかわいく」ということで、
業者さんと
相談して、トロピカルピンクに↓

jyounannsenn23.jpg

これらのTシャツは全体で900枚作ったんですが、
人気で今追加発注をかけています。


個人的には、クリーナーつき携帯ストラップも
おすすめです↓ってなんか完全に宣伝になってるっ(笑)↓

jyounannsenn25.jpg



長くなってきたので、続きはまた次回。
次回は、実行委員をやっててよかったこと・
苦労したこと、
そして、高校生のみなさんへ、メッセージまで
いただいちゃいました♪
楽しみにしていてくださいね。
                         (あや丸)

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2009年06月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆