n-cast+

国際交流

N-Caster:特集

2009
06/26

フランス留学準備日記?・準備は大変!?

「フランス留学準備日記・留学への夢★」のつづき

さてここからは、ややリアルなお話に移りましょう。
はい、費用です。
実際どれくらいかかるかというと・・・
 

フランス(パリ)に1年間留学に行く場合、
ざっとまぁ250万くらいです。
私は認定留学で行くのでこれに南山の学費70万を足すと・・・
いやはや、恐ろしい。
250万円っていうのは学費、食費、生活費、家賃、航空券、
保険の全部を計算したうえの額です。相当な額ですよね(=_=)
さらに旅行などを考えてる人はもう少し用意しといた方がいいかもしれません。

でも地方だと、住居費用も学費も物価もパリより
安いのでもう少し安くつくかと思います。
・・・どっちにしろ留学にお金がかかるのは事実です。
留学って『断固たる決意』が必要なんだ! 
 
 

 ちなみに私はパリ留学中、ミッション系女子寮に入るつもりです。
パリの14区にある小さな、でもとても感じのいい寮です。
下の写真はフランス語実習
(フランス学科の1ヵ月だけ
オルレアンにホームスティする企画)の際に撮った写真。
franceryuugakujyunnbi1.JPG

半年ほど前から
自分でネットで調べてアポをとり交渉や試験を重ね、
つい先日やっと入居が決定!
ここまでくるのにほんとに苦労しました(;_;)
でもパリでアパートを借りたり
ホームスティをしたりすると
さらに費用がかかってしまうから
どうしても寮に入りたくて。
私のこの情熱と根性、伝わりましたね。
人間、やる気になったら何でもできるものです。
 

 

滞在許可証申請の際に必要な書類の準備の真っ最中といったとこですかね。
これがまたもぅめんどくちゃい!!
高校の卒業証明書や戸籍、
海外で引き出し可能な銀行の残高証明書
の仏訳とかを用意しなくちゃいけないんですよーー 。
し・か・も! 仏訳にするためにこれらを法定翻訳に出したりして。
それがまぁぁた、1枚2500円!!高い!
知多半島の田舎に住むイモ娘にとっちゃぁそりゃもうひーひーもんですわ!
(ちなみに我が家から南山名古屋キャンパスまでの通学時間は片道ざっと2時間。)

でもね、このめんどうな事務処理、
なかなか社会勉強になるんですよ。ここだけの話。
だって自分で何から何までやらなきゃいけなんですもん。
PCの情報収集力もつくし、
フランス語で書かれた書類も自分で訳して解読しなきゃいけなから、
ちゃっかりフランス語力もUP!!
また海外送金時における手数料やレートの計算の比較で数学力もUP!
ま、それはいいすぎだとしても、ほんとにめんどくさい分、自分のためになる。

先生も先輩も自分で全てやることをお勧めしてくれたって
いうのもありますけどね^^ 
まぁ最後の決め手はやはり金!
だって少しでもコスト削減したいですもんね!!

だから留学を考えているみなさん。ぜひあなたもエコ留学!


最後に・・・留学に行くってことは
ただ語学の習得という理由だけではありません。
自分の視野を広げ、また日本人として
日本をしっかり見つめなおすきっかけにもなるはずです。
親元離れた異国の地では楽しいこと以上に困難だらけなことでしょう・・・
しかし!若い私たちにはその困難こそが大人になるうえで
必要不可欠なことだと私は思うのです!  
 

逆境とは青年にとって光輝ある機会である 
と、エマーソンも言っています?


でもまぁ、今のところは順調です。

こんな感じのお転婆娘ですが、
どうぞみなさん影ながら応援してやってください(^Ô^)ノ
フランス留学中は月2のペースで
日記書く予定なのでまた見てくださいね!
それではみなさん、
 À bientôt! (アビヤんトー) 訳:まったねー!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2009年06月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆