n-cast+

国際交流

N-Caster:特集

2009
05/07

交流会館日記・お好み焼きParty編

こんにちは(*^。^*)
外国語学部アジア学科3年のしゅうすけです。
僕の学スタとしての留学フェアの取材に続くお仕事は、
今年の四月から住んでいる交流会館についての日記です。

「交流会館って何??」という方も多いですよね。
交流会館というのは


 

南山大学の近くにある、
留学生たちと共同生活できる寮のことです。

日本人1名と留学生3?4名が同じセクションで一緒に生活します。
その生活のなかでいろんな国の文化を教えてもらったり、
逆に日本の文化を教えたり・・・。
日本にいながら
まるで留学しているような生活ですよ♪

これから、たくさんの、
南山に興味を持ってくれている高校生のみなさんが、
僕の記事を読んで、「交流会館に入りたい!」とか、
「南山に行きたい!!」な?んて思ってくれるように
その交流会館の生活を日記形式で紹介します☆彡


先日、僕の住む山里交流会館で、
みんなとお好み焼きパーティーをしました。
(それぞれの写真が一枚ずつあるので最後の方で載せておきますね(^^♪ )

まず、はじめに
僕の勝手な偏見なんですけど、
この交流会館に来る前、僕は
「外国人って日本食食べるのかな・・・?」とか思っていました。
だから、作る前はちょっぴりどきどき。

だけど、一生懸命作って、留学生に食べてもらって、
その留学生に、「僕の一番好きな日本食はお好み焼き!」
とか言ってもらえた時はホントにうれしかったです!(*^_^*)
 
それでも、作る時はいろいろと配慮しましたよ!
例えば豚肉が食べることができない人、
シーフードが苦手な人、菜食主義の人、
さすが交流会館だけあってそこはしっかりしないといけません。
みんなのニーズに合ったお好み焼きの玉をボールに分けて作っていた、
同じ交流会館の日本人のはるちゃんはすごいと思いました。


あと、これは交流会館の中に限った話ではないですが、
新しい発見をしました(笑)
それは、お好み焼きにチーズを入れると、とてもおいしいことです(^O^)
もしかして、知らないのが僕だけってこともあるのかな・・・(^_^;)でも、
お好み焼きの玉の中に、チーズだけ入れてもすごく合うし、
豚肉といっしょに入れても合いました!
意外とチーズは何でも合うんですね。
まだ、知らない人がいたらぜひ試してもらいたいと思います!!!



僕は交流会館に入ったら、、
みんなで集まってご飯が楽しく食べられたらいいなと思っていました。
そしたらなんと入居してから一週間たたずして、
みんなで集まってお好み焼きを食べることができて・・・。
僕はとても幸せだなと思いました(●^o^●)
こんな風に食を通じて異文化交流をしていきたいです。


ということで、しゅうすけの日記を終わります☆彡
 

kouryuukaikan09051.jpg

kouryuukaikan09052.jpg

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2009年05月 >
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆