n-cast+ TOPガクセイ部ログ >上南戦で盛り上がろう(1)?スキー・アルペン競技を観戦してきました!

ガクセイ部ログ

上南戦で盛り上がろう(1)?スキー・アルペン競技を観戦してきました!

    皆さん、上南戦ってご存じですか?
    同じカトリック系の大学同士として、南山大学では上智大学といろいろ交流しています。「上南戦」とは、主に体育会に所属しているクラブ同士の対抗戦のことで、毎年、開催しています。昨年は、南山大が、総合優勝しました!

    上南戦は、今年でなんと50周年(!)を迎える、長い伝統ある行事です。今年は、6月5日から7日にかけて、上智大学で開催されます。ただし、ウィンタースポーツについては、すでに3月7、8日に長野県志賀高原において開催されました(スキー・アルペン競技の回転、大回転が開催されました)。
    私は、スキーを人並みに楽しみますが、スキー競技を観戦するのは初めてです。選手が猛スピードでゴールを目指す場面は、迫力感があり、なかなか見応えがあります。また、タイムを競う種目ですので、早いタイムが出てくると、すごいな?と感嘆してしまいます。あのスピードの中でタイムを競うのですから、スキー技術のちょっとした違いで、大きな差(といっても、本当に寸分のタイムの差でしょうが)がつくのでしょうね。いやいや、なかなか楽しませてもらいました。

CIMG0051.JPG

 

    結果は・・・、残念ながら上智の勝利に終わりました。でもまだまだ、始まったばかりです。6月に向けて、気合いを入れ直しましょう! そして、スキー競技部の皆さん、まずは、本当にご苦労様でした。
    気晴らしに、閉会式の直前に、志賀高原を散歩してみました。日中に光が差し込む落葉樹の林にまだまだ雪が残っている風景は、どこか落ち着いた雰囲気を感じさせてくれます。歩いていると、雪解けの小川の音だけが聞こえてきました。

CIMG0063.JPG

 

    3月の志賀高原は、春の到来も教えてくれました。(学生部)

 

2009.03.16