n-cast+

特集

N-Caster:特集

2009
03/06

就活のお話☆会社説明会編

こんにちは☆
総合政策学部3年のモモエです。

皆さん、この時期、電車に乗るとリクルートスーツを着た人を
よく見かけたりしませんか?
そうです、ただいま3年生は就職活動真っ只中なんです。

皆さんがオープンキャンパスで勉強のことや学校生活の説明を聞くように、
就職活動でも、会社説明会というものがあります。
直接社員の方に仕事の話や、職場の雰囲気、
求める人材などの説明をしてもらいます。

オープンキャンパスとちょっと違うのは、
お給料の話や休日出勤、転勤などのワードが出てくることですかね♪
就活生はこの会社説明会に参加して、自分にあった会社を探します。

私も2月に入ってから、週に5日は会社説明会の予定が入ってます。
1日に何社も回ることもあるんですよ。

そういえばこの前、思わず笑っちゃう会社説明会がありました。

予定通りの時間に始まった説明会。
テーブルにはアルミボトルのお茶が用意されています。


司会の方:「それでは、ただいまから会社説明会を始めさせていただきます。
皆さん、冬は乾燥しますし、風邪をひいてしまってはいけませんので、
ぜひ、遠慮せずにお茶飲んでくださいね。」

...と、ここまではごく普通の始まり方ですね。
しかしこのあと、予想外の展開がっ!!


誰一人、お茶に手をつけようとしない学生の様子を見て、司会の方が一言。
「あ、こう言っても大抵の学生さんは遠慮されるので、
今ここでみんな一緒に飲みましょう!!」

(学生:キョトンとする...。)


すると、マイクを机に置き
お茶のキャップをあける司会の方と役員の皆さま。
カチカチッカチカチッと、キャップが開く音。
↑さすがアルミボトルだけあって、音も大きい(笑)

それに遅れまいと急いでキャップを開ける学生たち。
↑ここで一緒に開けなかったら、自分の印象が悪くなるかも...と、
小さなことにビビる就活生の悲しい生態

カチカチカチカチッと、会場中に響き渡るアルミボトルを開ける音。
そして社員さんも役員さんも、
学生も皆で一緒に...ごっくん(笑)



私は、みんなで一斉に、しかも真顔でお茶を飲むという、
このただならぬ状況に、思わず笑いがこみ上げてきたのですが、

なにぶん、会社説明会という緊張感のある場所...

もちろん両隣の学生は笑ってるわけがなく...
お茶を噴き出しそうになりながらも、ちゃんと飲みましたよ!!

 


そうして何事もなかったかのように、説明会は進んでいきましたとさっ♪

 

* * *




今、N?Castを見ている皆さんにとっては、
就活の話はちょっと早いかもしれませんが、
就活は大抵、3年生の秋頃から始まります
(早い人で3年生の夏からの人もいます)。

もちろん南山大学には、キャリア支援室といって、
就活をサポートしてくれる部屋があるので
サポート体制は万全です。

私も、よく自己PRの仕方やら、筆記試験対策のアドバイス、
そして就活の悩み相談などなど...キャリア支援室を大活用しています♪


面接の時は一人でも
就活は決して一人でするものではありません。


キャリア支援室では、いつも背中を押してくれますし、
就活中、他の大学の新しい友達が出来ることもあります。



 実際に就活をしている私の感想ですが、
なかなかトントン拍子には進まない時は「私って、いらない人間なのかな」
なんて辛く思ったりもしますが、
へこんでいてはいつまでも社会人になれないので、
これもある意味修行だと考え、また頑張っていこうかな?

なんて思っています☆

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2009年03月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆