n-cast+

特集

N-Caster:

2009
02/08

入試を受ける皆さんへ?

こんちはヽ(^^)

KAZUです。

 

明日は経営学部,情報理工学部の入学試験なわけですが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 もう何年も前のことになるので記憶をさかのぼりながらになりますけども、自分が入試にやってくる頃って地下鉄にあんまり乗ったこと無かったんです。地元が知立という地下鉄のない田舎町でしたからね。いやぁ、なつかしぃなぁ。。。。

 

 

馴れない地下鉄を一生懸命乗りついで八事日赤まで来たものです。といっても金山から名城線で一本なんですけどね(*_*)あの独特の地下鉄の「におい」が妙に苦手でしたよ。なんだか体に悪いんじゃないかって勝手に思ってましたね。

 

さてさて、私からのこれから入試へ挑む皆さんへの

「あどヴぁいす」は・・・

 

1.  体温調節のしやすい服装を

 

大きな教室、小さい教室、体育館も試験室になるから、部屋の温度

座る場所によって変わるよ。

教室内が熱くて集中できないけど、わざわざ手をあげて言うのもどうかな。。。

なんてことのないように暑い時はタンクトップのみ……は無いにしても、カットソー1枚くらいになれるような体温調節のしやすい格好をお勧めします。逆に暖房が弱いし、窓際に座ってて寒くて集中できない……なんてこともないように寒かったパターンも考えられるため、十分に温かい格好をあらかじめしていく事もお勧め。

つまりは、外にいる時は暖かいけど、パッと脱げて体温調節のしやすい格好がオススメってことですねヽ(^^)

 

     2.   時間にはゆとりを持って

 

南山大学の中は少し複雑なつくりをしている校舎がいくつかあるので、毎日、各門で配られる試験案内を必ずもらって、試験室を確認して下さい。

大学の中には日光が直接差し込まないような地下にあるさむーい部屋もあるし、エレベーター、エスカレーターのない4階建のところもある。いくつかの棟に分かれて教室があるんだよ。

 

それから、本番当日には時間にゆとりをもって受験に挑んだ方がいいと思う。最寄りの駅からも徒歩で約10分くらいかかっちゃうからその分もちゃんと考えておいて。

 

3.いざ試験!

 

マーク式の回答は、ダブルマークをしていないか、一つずつズレでマークしていないか。試験終了前には、確認のため見ておこう!!

日本史や世界史の当日選ぶ選択マークは合っているか、最後まで確認を怠らないこと。

ああ、あと、名前もね。

 

回答に使うのは、オレはシャープペンより断然

 

鉛筆!!

 

やっぱり鉛筆がいいよ。今年、体験入学会で配った鉛筆を持って

試験に挑んでくた受験生がいたら感激するね。

 

あとは、そう。トイレの場所は確認して置いた方がいいかな。

お腹が弱い子は、胃腸薬なんかも持っているだけで安心感あると思うし。。

 

では、皆さんの健闘を祈る!!

KAZUより。ヽ(^^)

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2009年02月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆