n-cast+

国際交流

N-Caster:

2009
02/02

アメリカ留学8 Thanksgiving Holiday ?El Paso編?

おまたせしましたー

Thanksgiving El Paso編です。

San Franciscoのあとに、友達の待つEl pasoに行ってきました。

今回は前編と違って少しシリアスな内容になっております…

少しでも多くの人に読んでいただきたい内容になっています!!

ではどうぞ?☆
 

このEl Pasoという町はメキシコと隣合わせになってて、
フェンスを越えたらもう別の国になっています。

こっちはアメリカ。あっちはメキシコ。

日本は島国だから、少し変な感じがしました。

そしてそして、この街には大きな山があるんだけど、
そこから見えるメキシコの夜景がきれいなんだ!


DSC02049.JPGのサムネール画像 


写真じゃあんまりわからないのが残念だけど。

もうあたり一面光の海って感じ!

こんなきれいな夜景、生まれて初めてみました。

だけどね、

昼にそのメキシコの町を見たら…


絶句。

家がぼっろぼろ

めちゃくちゃ古い。

いや、古いってゆうか…もう元からボロボロ。

友達が言うには、そこは一番貧しい人たちが住む地域なんだって。


なんか…夜はあんなにきれいなのに、本当は全然きれいじゃない。

それにね、今そのメキシコの町では
毎日のようにギャングによる誘拐・強盗・殺人が起きてるらしい。

詳しい数字はわからないけど、
今年はもう1000人以上殺されてるって友達が言ってました。

 

光に埋もれて、毎日誰かが殺されてる。


こっち側は安全が保障されて、
「きれいだね」なんて言いながら夜景を見てるけど、
一歩境界線を越えたら毎日死におびえながら暮らさなきゃならない。


私の友達はほんの数年前までメキシコに住んでて、

それからテキサスに引っ越してきたんだ。

彼の生まれ育った町でも毎日のように殺人事件が起きてる。


みんな想像してみてください、自分の育った町で、誰かが殺されてるんだよ?

それがもしかしたら小さいとき話した近所のおじさんかもしれない、友達かもしれない。


そんなの日本でありえなくない?

考えただけで気がおかしくなりそう…


そんなことが今世界中であたりまえのように起きている。


今こうしておなかいっぱいごはん食べれて、
あったかいベッドで寝れて、死の恐怖におびえずに暮らせることが、
本当に幸せだと思った。


きれいごとかもしんないけど、
世界が本当に平和になってほしい。 


 

 ちなみに、
サンクスギビング当日は友達のお母さんが
とってもおいしいターキーを作ってくれて、
みんなで食べました☆

DSC02038.JPGのサムネール画像

 

この休みは、ひたすらおいしいもの食べ続けた10日間でしたww

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2009年02月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆