n-cast+

国際交流

N-Caster:

2008
12/25

アメリカ留学6 Yes, we can!

 11月4日Election Dayとゆうことで、
アメリカで大統領選挙が行われました。

 日本でもニュースになったかな??

その結果…
 

オバマさん当選しましたー☆

選挙当日の日、私は家のテレビで他のハウスメイトと演説を見ていたのですが、
その時はアメリカの選挙というものをよく理解していませんでした。

その、演説の内容はもちろんだけど、
オバマさんが初の黒人大統領になったことの意味も含めて。



私が今生活しているカリフォルニアというところは、
たくさんの人種がいます

白人はもちろんアジアや中東、南米から来た人々もたくさんいます。
もちろん黒人も。

そのせいか私はここに来てから差別というものを直接受けたことがありません。

だから私は黒人に対する差別の歴史は知ってたけど、
もうそんなもの気にならないくらいなくなってしまったものだと思っていました。


そしたらね、そんなことないんだね。。。

アメリカでいろんな人種がいるのは
ロサンゼルス(カリフォルニア)とニューヨークだけだって
うちのホストマザーが言っていました。

だから他の地域では私は完全にマイノリティになる。

そしたら差別も当然受けることだってあるよね。
 

友達のお父さんが高校生だったころ、
(つまりまだそんなに遠くない昔)
黒人がバスに乗るときは後ろに座らされていたらしい。

その友達はテキサス出身のメキシカンなのですが
(以前ブログで紹介したSamくんのことです),
彼自身もテキサスにいたとき罵声のようなものを
白人のおばあちゃんから言われたと
言っていました。


そう考えたら黒人がアメリカのトップに立ったわけだから、すごいよね!!

黒人みんなが投票しても過半数なんていかないから、
白人の人たちもオバマに投票したってことだもの。



400年続いた奴隷の歴史から、本当に今一歩踏み出されたんですね。

オバマさんが大統領になったことで
すでにアメリカは実際にChangeし始めているのですね。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年12月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆