n-cast+

特集

N-Caster:

2008
11/01

南山祭から速報!!臨場感溢れる"模擬裁判"

 みなさんこんばは☆  

 最近いそがしいエルニーニョです。

突然ですが、現在南山大学では学園祭が行われています☆

なので三日間学祭特集記事を載せたいと思います♪

今日はちょい真面目な話(??´∀`??)ノ

もう来た方もまだの方も、ぜひ読んでみてください☆☆

 

秋の夜長に受験勉強は進んでいますか??

ゼミの発表にボランティア活動、内定先からの課題にといろいろ仕事を抱え込み、秋の夜長にあくせくしている学祭 模擬裁判のサムネール画像メイコです^^

さて、現在南山大学では、10/31(金)?11/3(月)の期間、大学祭が行われています。

メインストリートには、多くの部活やサークルが出店した模擬店がズラリと並び、焼きそばやクレープを買い求めるお客さんで賑わっています。本日(11/1土曜)は、高校生のみなさんの姿も多く見られました。

大学祭は、多くの団体が日ごろの活動を広く一般に披露する機会でもあります。毎年、オリジナルバンドあり、セクシーなサルサダンスあり、落語ありと盛り上がりを見せています。

今回は、そんな中、法律学研究会?NLD?が行う模擬裁判に潜入取材してきました!!

模擬裁判ってどんなもの??またひとつ、みなさんをまだ見ぬ世界にご案内します♪♪

 

年2回、法学部主体のサークル、法律学研究会?NLD?は、模擬裁判を行っています。

模擬裁判とは・・・普段目にすることの少ない裁判を再現し、みなさんに裁判制度について知ってもらおうというものです。

みなさん、裁判員制度って知ってますか??

現在行われている刑事裁判では、主に裁判官、検察官、弁護士が中心となって行われていることはご存知ですね。そこに選挙権を持った国民の中から選ばれた、裁判員が加わり、裁判官と一緒になって被告人が有罪か無罪か、有罪の場合どのような刑にするのかを決めてもらう制度です。

話が難しくなりましたが、ざっくり言いますと、将来、あなたが刑事事件に参加するかもしれないってことです。

この制度は平成21年5月21日にスタートします。

って、もう半年余りで始まるのです!!どんなものか気になりますよね。

そこで、今回、法律学研究会のメンバーは、裁判員制度はこんなものですよと、模擬裁判でわかりやすく説明しました。

 

場所は南山で一番大きい、階段教室。

裁判官、検察官、弁護士、被告人、そして裁判員たち。

すべて学生が演じます。

台本も彼ら自らが長い時間をかけて作ったものです。

今回は、裁判員たちが、どのような話し合いを持って有罪か無罪を判断し、刑を決めるのかに焦点があてられました。とてもわかりやすく、目前にせまった裁判員制度に対して、イメージを膨らませることができました。

このように、学祭では、さまざまな部活やサークルの活躍を見ることができます!!勉強に疲れたら、息抜きがてらにぜひお越しくださいね?。

 

メイコが選んだ、勝手にうまい模擬店ランキング?

1位 味噌ら?めん・・・鈴峰会(山岳部)

2位 スイートポテトワッフル・・・ペナルティー(フットサルサークル)

3位 ソース焼きそば卵のせ・・・ラクロス部

 

参考資料:よくわかる!裁判員制度Q&A 平成20年9月第2版発行 最高裁裁判所 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年11月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆