n-cast+

特集

N-Caster:

2008
11/04

?大学祭は高校の学祭とは違うんです☆?

みなさんおはようございます

時期はずれの花粉症に悩まされているエルニーニョです。アジア.jpg

さてさて学祭企画第2回はアジア学科の萱野さんです

彼女は大学祭にサークルとして出展してました。

大学の学祭は高校とは一味違う?!

どうぞご覧下さい↑↑

こんにちは!外国語学部アジア学科3年の萱野亜佳利(かやのあかり)です☆
 
今回は先日行なわれた大学祭について紹介したいと思います。南山大学では10月31日から11月3日まで大学祭が行なわれました。今年も沢山の方が南山を訪れてくださいました。
 
私は「Shing Ken Ken(シンケンケン)」(インドネシアのバリ島の言葉で、「大丈夫だよ」という意味)という名前の東南アジアの文化を研究するサークルで大学祭に参加しました。ここでは、東南アジアの文化についての展示、民族衣装の試着、アジア雑貨の販売、東南アジアの飲み物の提供、そして映画上映を行ないました。実はこのサークルは今年立ち上げられたもので、大学祭出店も初参加で戸惑うこともありました。でも、アジアに興味にある人や、そうでない人、さらにインドネシアの方にも訪れてもらえ、充実した時間を過ごせました。まさに、自分達のやりたいことが実現できました!
 
高校の学祭だと、大体クラスごとで何か行ないますよね?そして何をやるかの決定は多数決で決めたり、一部の人の意見で決まったりしませんか?大学では、申請して認められれば学祭で自分でやりたいことを実現できるんです!もちろん、サークル仲間と焼きそばを売るとか、気の合う学科の仲間とクレープを売る、友達と作ったバンドでライブをするなんてこともできます。つまり、自分次第でどんな風にも過ごせる、それが大学の学祭です!
 
みんなも大学に入ったら、自分のやりたいことを見つけてとことん大学祭を楽しんでくださいね!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年11月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆