n-cast+

国際交流

N-Caster:

2008
11/01

~ついに、ついに音楽祭!~

前回からの流れで、今回はちゃんと音楽祭のお話です

 

 

 

 

今日はなんと、夜10時半からレゲエパーティーがあるらしいのです。

これ、パリの端っこ北の方にあるクラブの庭をまるでビーチのように改造して

砂浜の上でレゲエを楽しむというまるでミラクルな企画…

          hau.jpgでも家を出たのは昼2時です。

レゲエまで時間はたーっぷりあるので^^;街をぶらぶらすることにしました。

 

途中マリアの友達・タマラ&ジュリーとも合流

 

 

(省略)で、あっという間に夕暮れ時の夜10

こっちは日照時間が長いので、この時間でやっと日没なんですねー。

 

 

私たちは会場の傍に当たるLA VILETTEに到着。

 

ここは科学館などが立ち並ぶ、広大な公園です。

よく芸術や科学系のイベントを行っていて、市民の憩いの場になっています。

 

この敷地内には…

丸い建物(名古屋市科学館みたいです)とか、 11.jpg

 

   広い多目的展示場とか、

hau (1).jpg

      

       運河

      hau (2).jpg   

とても広い公園なので見どころが沢山あります☆

 

 

hau (3).jpgまた夕暮れ時はとってもロマンティック!!!

            

嗚呼何故女だけ…。

フレンチボーイは何処…!!

 

 

 

…何か切なくなってきたし、そろそろレゲエさ行くかー。

という雰囲気になった時、私はここに4人しかいないことに気付きました。

 

 

誰か一人逸れたのかしらと思い、みんなに

X(←いない一人)はどこ?」

と聞いてみる。

 

すると小さな茂みから出てくるX

 

私「何してたの、X?」

 

X「トイレ!!」

 

WHAT(゜□゜)????

 

 

んー、この時がパリに来て一番のカルチャーショックだったかもしれません。

大の女子が茂みでトイレ

 

照れ笑いを浮かべ、チャックを上げる彼女。

もしかしたら、これは彼女の国では普通のことなのかもしれない。

 

でも、他の誰に聞いても

「あれはうちの国の文化じゃない…!!」とすごい剣幕で否定するあたり、

 

彼女だけなんじゃないかと。

近くにトイレがあったにも関わらず野外でするのは。

国とか関係なく、それが彼女のスタイルなのかもしれない。

 

いやー、いろんな人がいるもんだねー。

 

勿論彼女の名前は秘密です!

 

 

 

やっと会場に到着すると、入り口では怖いガードマンさんたちが荷物チェック中。

みんなココ目当ての人が多いのか、今日回った中で一番混雑していました!

しかも、私たちは入場制限枠ぎりぎりだった様で、その後すぐ入口は閉鎖。

 

そんなこんな苦労して入った会場内は…

 

YEAH, イッツ・ボブ・マリーWORLD!!!

 

で統一された色彩。見たこともないアフリカ系料理の屋台。

さながらカリブ海

こりゃビキニになるっきゃない。

って誰もビキニはいねぇよ。

 

 

また、夜10時過ぎにも関わらず、幼稚園くらいの子供も多く来ていました。

前にも他のパーティーでは、深夜3時まで踊り狂ってた小学生が結構いましたし。

こっちの子は小さい時から何てタフなんだ?(゜□?)!!

 

 

私たちも中を歩き回って、レゲエを聞き、ビール片手にみんなではしゃぎましたー。

        hau (6).jpg       

 

 

しっかし今日は疲れた!!

朝から歩きっぱなしで日差しはキツイし、

脚はパンパンだし。

 

でもそれ以上に充実感でいっぱいです☆

音楽の力か友達の力か。

両方ですね!!

 

やっぱり音楽祭は楽しまなきゃ^^!!

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年11月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆