n-cast+

卒業生

N-Caster:

2008
09/23

卒業生のヴォイス?理系大学院に通う乙女?

 長谷川さん.JPGみなさんこんにちは★

相変わらず暑いですね?受験生にも負けないぐらい勉強している学スタ、エルニーニョです★

先日一日で10時間勉強したら、精神に異常をきたしました(´∀`)ノ

慣れないことはするもんじゃない!!

みなさんも適度に休憩取りながら勉強しましょうね!!

さてさて今回は、南山のでは少数派の、大学院に通う卒業生です。ちなみに数理情報学部(理系)出身です。

普段知りえない大学院という閉鎖された(?)空間で生活する女性の話、聞いてきました★

ツーショット.JPG

←右は入試課の職員のH島さんです★みんな知ってるかな?

E:はじめまして☆学スタエルニーニョです。本日はよろしくお願いします!!

はじめまして★名古屋大学工学部工学研究科に在籍しています、長谷川裕子です。

E:ありがとうございます。じゃあ次は所属大学院の紹介をお願いします。

私の研究科には約40名が在籍しています。その中でも、私の研究室では『制御に
関する研究』をしています。

E:制御というとどのようなものなんですか??機械ですか??

例えば、車のエンジン等をコンピュータで制御する研究ですね。先輩方は企業と共同でエンジン作ってました。私が取り組んでいるのは、主にネットワークに関する研究ですね。

E:ネットワークというと??インターネット的なものってことですか??

ん?ちょっと違ってこの世の物は全てなんらかのネットワークが関与しているんです。例えば人と人とのつながりであったり、伝染病の感染の仕方なんかであったりですね。そのネットワークを解析して、多分野に応用しようって感じですかね。伝染病だったら、どこを遮断すれば感染が広まらないとか。

E:へー面白そうですね♪

なかなかおもしろいですよ☆例えばスモールワールドとゆう理論があって、世間はせまいって理論なんですけど、ある人からだいたい6人の知り合いをたどっていくと、世界中の全ての人にたどりつくという理論です。

E:まじすか!?!?!?

はい。これはネットワークの有名な理論なんですよ☆

E:なんかすごい興味がわいてきました!!普段はどんな授業をされてるんですか?

たとえばロボットに豆腐を掴ませる授業とか。これは制御分野の授業です。
あとおもしろかったのは、9階の高さから、割らずに卵を落とす実験ですね。

紙を1枚だけ渡されて、これで落下の衝撃から卵を守る装置を作れって言われて。

E:え、無理でしょそれは。笑

それができるんですよ?。飛行機作ったり、パラシュート作ったりするんです
 私は割れちゃいましたけど笑

E:なんかすごい楽しそうな授業でうらやましいんですけど(´▽`)そういえば思い返すと小学校の理科の授業とかそんなかんじでおもしろかった気が…
ちなみになんで院に行こうと思ったんですか??

大学での研究におもしろみを感じたからですね。実際大学生のうちでは期間が短すぎて、まともに研究なんてできないんですよ。かじる程度になっちゃうというか。だから院へ行ってもっと勉強したいと思って進学しました。

E:じゃぁなぜ南山から名大の院に??

まず南山大学に入ったのは、数学の教員になるためでした。別の国公立大学にも合格していたんですけどその大学では理科の教員免許しか取れなかったので、結果的に南山をと。でも研究を続けたいと思ったときに、院はできるだけ自分にとって厳しい環境を選ぼうと思って決めました。実際現在の生活はきついです。名大から進学してきた学生は、大学時代すでに物理など院に関係のある授業を受けているんですが、私は受けていないので、彼らの倍の勉強をしなくちゃいけない。もう必死です。でも、その分自分が日々成長しているのが実感できるので、やりがいもありますし、いい選択をしたなぁと思っています。

E:そうなんですか?じゃあ将来は先生にはならないんですか??

今はまだ決めかねてますね。研究している分野に興味がわいちゃってる感じなので…。ただもし先生になるとしたら、生徒達と一緒になってドキドキわくわくできるような先生になりたいと思っています。

E:素晴らしいじゃないですか?ぜひなってください☆応援してます!!
じゃぁ最後に高校生達にメッセージをどうぞ!!

え?むずかしいですね?なに言おう。。。じゃあ選択するときは、自分を高めてくれる環境に身を置くべきってことかなぁ。私は院に入るとき、二つの大学で迷ってました。一つはまぁまぁのレベルの院で、自分のやりたい事ができる院。もう一つは、レベル高くて自信はあんまりないけど、さらに自分のやりたい事ができるかわからない院。悩んだ末、私は後者を選びました。絶対後者のほうが自分は成長すると思ったし、もし自分のやりたいことができなくても、その時は自分が変わればいいやと思って。でも結局やりたい事できてますし、今は自分の成長が実感できて楽しいです。だから高いレベルにも恐がらずに挑戦してみてください☆

E:ありがとうございました★

中野's eye
というわけで、今回は大学院に進学した先輩に話を伺ってきました☆
今回思ったことは、大学の勉強は楽しいって事です。高校までの授業は、やっぱりやらされている感が強かったと思うんですよ。でも大学は、自分が本当に学びたい事を学べるんです。だからまだまだ
勉強したいとおもって院に行く人もいるし、新しい自分の興味ある分野が見つかったりします。なので今勉強が嫌いな人も、大学行ったら授業が楽しくなると思いますよ♪まだやりたいことが見つからない人も、きっと興味のわく授業があるハズです。だからぜひ大学生活を楽しみに、受験勉強を頑張ってください☆

それではみなさん、ADIOS!!

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年09月 >
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆