n-cast+

日々のあれこれ

N-Caster:

2008
07/07

知ってもらいたい私たちのこと。

みなさーん!こーんにちはー☆ブログを読んでいただいてるみなさんに南山大学のこと、そして私たち南山生のことをもっと知ってもらいたい!その一心でこのブログを書いております。少しでも興味を持ってもらえたら南山大学のホームページや南山大学の部活やサークルのホームページ見てくださいね☆

 

ちなみに私は経営学部3年生のとややです☆日々のあれこれの記事を書くのは初めてですのでぜひ我が南山大学のことをもっと知ってもらいたい、そしてもっと興味を持ってもらいたいので南山大学生である私の一週間の生活を紹介しつつ、みなさんには自分が南山大学に入学し南山大学生になったというロールプレイングをしてもらいましょう

「」の中は大学生になったあなたの行動や声や気持ち。()は私が紹介した声ですよ。

 

「今日は月曜日。授業は2時間目からだ。」

(そう大学生になると必ずしも毎日1時間目から授業に出るわけではない。必修の科目以外は自分で授業を選択して卒業に必要な単位を取得できるように授業を登録するのだ。)

 

「2時間目は統計学だ。」

(数学が苦手だって構わないですよ☆先生はみなさんがたとえ数学が得意でも不得意でもみんなが理解できるようにプリントに工夫を凝らしたりプロジェクターを使ったりしてわかりやすく授業を進めてもらえます。)

 

「2時間目が終わるとお待ちかねのお昼休み。今日は友達と約束をしていたので学食でご飯を食べる。」

(さぁ学食ってバリエーションが少ないイメージを抱いてませんか?学食にはさまざまな定食やイタリアンやカレーなどのメニューがあります。コンビニやパン屋さんだってあるし自動販売機で市販だと120円のジュースが110円で学内で買えたりするのでお得なんですよ)

 

「お腹がいっぱいになったところで次の教室へ。あと5分で始まっちゃう!」

 

「3時間目は住宅と環境についての授業。」

(大学の授業は広い視野で考えることができるように広い分野、さまざまなトピックスを扱う授業があります。この授業では私たちに迫る地震からわが身を守るためにはどのような住宅に住むべきなのか。行政や企業は地域の生活の水準がよくなるようにどうすべきなのかなど具体的に考えることができます。南山の授業にはどの学生でも環境、哲学、数学、物理、生物、経済学などの幅広い分野が学べるように授業が用意されているのです。)

 

「さぁ3時間目も終わって次は最後のビジネス英語だ。今日はプレゼンテーションだ。」

(そう大学生になっても英語はやりますよ!高校生の時にはなかなかできなかったリスニングやスピーキングのスキルアップが南山大学ではできるんです!今日はプレゼンテーションでしたよね?)

「We started this project・・・」

(今日の授業の先生はErizabeth先生!先生はもちろん日本語でなんてしゃべってくれませんよ?授業はすべて英語・・・。最初は不安だったりもすると思いますがやっぱり人は英語しか話せないという状況になれば片言でも話せるようになるんですね。先生は片言だってフレンドリーに話してくれる☆そんな英会話スクールにだって負けない授業はきっと南山の授業だけ!

 

「今日の授業は楽しかった☆」

(少しは興味もっていただけたかな?)

 

 大学生になればほとんどの人が高校生のときとはかなり異なったライフサイクルになることでしょう。高校生のときにはやや受身的だった授業も大学では必ずしもそうではありません!だってみなさんだって好きな勉強は自然と積極的になりますよね?大学で勉強するって好きなことにのめりこむ、そういうことだととややは思うんです。もちろん勉強だけにこだわる必要はありませんよ?留学だってサークルだって遊ぶことだって・・・みなさんが望めば何でもできるんです。でも大事なことは「どんなチャンスだって自分から積極的に行動していかないと得られない」ということです。

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年07月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆