n-cast+

南山の先生について

N-Caster:

2008
06/09

南山の先生 第一弾!!

 

みなさん、 こんにちは (*´∀)/

総合政策学部4年のあすみんです☆

 

今日は、瀬戸キャンパスに通う私達が普段から使用している『ゼミ室』を紹介します!

 

 

みなさん、『ゼミ』って何のことか分かりますか?

学部ごとに始まる時期は違いますが・・・少人数制のクラスで先生の指導の下、より専門的な分野を研究するプロジェクト研究というものがあります。

そのプロジェクト研究のことをゼミナール、略してゼミと言っています!

そして『ゼミ室』とは、その研究を進めるに当たってゼミ生が自由に使用できる部屋のこと。

瀬戸キャンパスでは、各ゼミに1?2つのゼミ室が割り当てられています。

ちなみに私は、「産業心理学」や「組織行動論」などの授業を担当していらっしゃる久村恵子先生のゼミに所属しています!

 

さて!それでは私の使用しているゼミ室を紹介します♪

まずこちら。

 

sensei_asumin1.jpg私たち久村ゼミ生が使用しているゼミ室入口です。

 

ドアは暗証番号を入力することで開くようになっています。この暗証番号は、その部屋を使用できるゼミ生だけが知っています!

つまり、セキュリティー万全!

さすが!最新設備の瀬戸キャンパス☆

 

 

中に入って全体を見回すと、このようになっています。

 

sensei_asumin2.jpgこの部屋は規模が大きめ。

全体的に白を基調としたキレイな部屋です?

LANケーブルも完備しているのでネットでの調べ物も十分にできますよ!

(瀬戸キャンパスの生徒は入学時に一人一台、大学からノートパソコンが配布されます♪)

 

この日はゼミの授業がある日だったので、ゼミ生数人がなにやら作業をしていますね?

4日後までに卒論の序章を提出すること!』

という先生の素敵なお言葉により、焦って調べ物をしている人もいます。。

ゼミの仲間はとっても仲良し!ゼミ室では何かと話が尽きません♪

互いに刺激し合って研究を進めていく関係性が心地よいです。

 

 

部屋の中には、ロッカーもあります!!

 

sensei_asumin3.jpgゼミに関連する個人の私物などは、このロッカーで各自管理。

主に教科書などの文献やプリント類を入れています。

たまーに、いつから放置されているのか分からない飲み物があったり・・・?

昼食用のカップラーメンを大量に保存している人がいたり・・・?

 

こういったことは、してはいけませんよ!

大学では、各自が責任を持って行動することが大切です☆

 

 

今後、私たち4年生は本格的に卒業論文を書き進めることになります。

卒論提出の1月まで、このゼミ室でどんな出来事が起こっていくのか・・・

ゼミの仲間と研究を進め、笑ったり、議論したり、焦ったり・・・

不安であり、楽しみでもあります♪

 

 

sensei_asumin4.jpgこれはゼミ室の窓から見える風景?

瀬戸キャンパス全体を見渡すことができますよ?!

 

みなさんも、こんなゼミ室で仲間と共に勉強してみたくはありませんか(*´∀*)?

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年06月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆