n-cast+

event

N-Caster:

2008
06/23

上南交歓演奏会♪

 皆さん、上南戦レポートは楽しんでいただけましたか?

まだの人は、eventカテゴリを是非ぜひチェックしてみて下さい☆

 

 さて、今年もとっても盛り上がった上南戦ですが、これは運動部だけのものではないのです。

5月24日には、(試合ではないけれど)名古屋のアートピアホールで吹奏楽団の上南交歓演奏会が開かれました♪

実は中高生時代は吹奏楽ばかりやっていた私。

この日はドキドキしながらホールへ。

 

まずは南山大学吹奏楽団の演奏。

華やかなマーチとF.レハール(オペレッタ作曲家)の「微笑みの国」より数曲。

曲を知らなくても楽しめるきれいなメロディーやソロに酔いました。

新入生もたくさん参加していました!

 

次のステージは上智大学吹奏楽研究会の演奏。

うっとりするような曲からちょっと不気味な(←ちゃんと曲紹介に書いてあったんですよ)サン=サーンスの「死の舞踏」、そして「マゼランの未知なる大陸への挑戦」と多種多様な演奏。

特に私はこの「マゼラン」が気に入ってしまっ大興奮!

フィリピン諸島の大海原を感じて浸っていました。

 

最後のステージは上智&南山の合同演奏!!

1曲目は上智大学の指揮者によるディズニーの「ファンタジア」でも有名な「禿山の一夜」。

シーンの変化が絶妙で、恐ろしい悪魔、はしゃぎすぎなんじゃないかと思う酒宴、朝を告げる教会の鐘の音、静まってゆく山。

情景を思い浮かべながら楽しく聴きました。

 

2曲目は南山大学の指揮者による「ケベック」。

こちらはカナダの豊かな自然を表現したきれいな曲。

「同じ山(自然)でもこんなに違うのね!」と禿山の一夜との対比を楽しみました。

ホールが一気に緑の土地に変わりました。

 

アンコールの2曲は両指揮者の色がすごく出てるな?と素直に楽しめる選曲。

途中で両楽団の代表者によるお話やペナント交換(毎年このために違うペナントを作っているそう!)なんてイベントも挟んで、約2時間半の演奏会は終了。

一日の終わりに音楽鑑賞。最高のひと時でした。

 

 

演奏者の皆さんはこの日のためにたくさん連絡を取り合って、3月には合同合宿もしていたそうです。

東京名古屋という離れた土地にいながら、こんな素敵な演奏会を開く大学生の実態に脱帽!

南山の吹奏楽部に入ると上智大の友達もできるんだ?好きなことを共にできる仲間が全国にいるって素敵

そんな風に思いました。

来年は、東京で交歓演奏会をするようです♪

私も名古屋から聴きに行ってみたい……かも?!

 

**********************************

今後の両楽団の演奏予定です。 

 

 上智大学吹奏楽研究会★サマーコンサート

 2008年7月5日(土)予定 上智大学1号館403教室

 

南山大学吹奏楽団★第38回定期演奏会

2008年12月25日(木)中京大学文化市民会館プルニエホール

 

********************************** 

(つっつぃー)

 

 

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年06月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆