n-cast+

国際交流

N-Caster:

2008
04/26

フランス留学11(ちょっとパリっぽいお手伝い)

家族も帰って間もない一月末、あるお話が舞い込んできました。
父の友達の久保さんという方から、「フランス語がある程度できて、日本人相手の接客ができる子を探してるんだけど、里奈ちゃんやってみない?」と。

つまり、洋服の展示会のお手伝いです!
 

パリコレクションの真っ最中である1月、パリの南にあるPorte de Verseilles(ポルト・ド・ヴェルサイユ)では大規模なプレタポルテコレクションの展示会が行われます。
規模は、例えて言うならばナゴヤドーム4個分くらい(たぶん)。
でかい。でかいのです!!

今回いただいたお話は、フランスのメーカーが、そこに出店する際に日本人相手の接客ができる人間を探しているとのこと。期限は2日間。

もうわくわくです!
答えは・・・もちろんOK!


という訳で、早速会場へゴーゴ写真2-4.jpgー。
 

でかい。

中では、数え切れないほどのメーカーが出店しています。

私がお手伝いさせていただくメーカーは、フランスのエヴァカヤンさんです。
社長のステファンさんやカリーヌさんが温かく迎えて下さいました。

私よりも少し年齢が高めの、とてもきれいな洋服です。素材の動きをきれいに演出されていました!!

 


さて、早速お手伝い開始。
今日のためにセールで買いそろえた白黒の服たちと共にっ!!
 

取り敢えず、店の内装を整えたり、服をきれいに並べ直したり、できることをちゃんとやりました。

写真2-3.jpg
お客さんが来たときは色々説明して、笑顔で対応するよう努力!
お客さんが途切れた時は、外に出て呼び込み!!呼び込み!!アジア系の顔つきであればところ構わず呼び込み!!
でもやはりアジア人、笑顔で呼び込むとそそくさと逃げて行ってしまうので、いつの間にかヨーロッパ人を呼び込んでいる私に気がつく…。

 


燃えろ!燃え尽きろ私!!
 

カリーヌさんに「よく働くねぇ!」と褒めてもらえました。

絵2-2.jpg

スタッフのみんなも「あなたはaimable(好感が持てる人柄)ね☆」と…!
どうもありがとうっ!!
日本人の働きっぷりを見せなきゃと意気込んでいますのでっ!!!

もちろん失敗もしましたが(;・3・)…☆

とにかくあっという間にお手伝いは終了です。

 

 


会場には、色々なデザイナーがデザインしたミニーが飾ってあったりして、とっても刺激的でした!
写真2-2.jpg写真2-1.jpg


こんなお仕事、本当にかっこいいなぁ。


洋服の写真を撮ることは禁止されているので載せれませんが(^^;)


日本で有名なメーカーも多々出品していました。

とにかく、クボさん、ウエマツさん、サワフジさん、フマさん、こんな機会を与えて下さって本当にありがとうございました!

絵2-1.jpgマカロンが会場におつまみであったので、10個ばかし試食?(笑)シャンパンも☆
アイスクリームも!!
 

そして、こういうところに来ていつも感じることといえば…
服が欲しい!!

うーぅー
 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年04月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆