n-cast+

国際交流

N-Caster:

2008
01/17

フランス留学5(ストライキに遭遇。そのせいで。。)

?ストダイエットのススメ?

早いものでもう12月です。
こんにちは。

accosan.jpg

さて先月、パリで大きなストライキがあったことは知ってますか?
ある日父から「大丈夫か!危ないな!暴動か!」と電話がありましたが、暴動ではありません。
ストです。

特にこの間のストは大規模で、メトロ、バス、RER(パリ版名鉄みたいな。名古屋人的には。)が一斉にしちゃってくれたんですよ。
つまり、公共機関すべてがほぼストップしたんですね。

よって、
? 数少ない本数のメトロに乗るために行列ができる。
? 乗ってもまるで押し寿司の具のような状態。肘鉄をくらい、足を踏まれ、内臓を圧迫される。
   というか、まず電車が来ても乗れるスペースが無い。
? 最後の望みでバスを頼る。しかしほとんど動いていない。いつ来るか誰にもわからない。

?の状態のときに旅行者っぽいアジア人が上から写真を撮ろうとしてて、周りの目が怖かったです(?▽?)♪

interieur%20de%20metro.jpg


私はそのおかげで、スト中は往復4時間かけて歩いて学校行ってました。
方向音痴で、よく迷うから悪いんですけど(ホントなら往復2時間)。

他に自転車って方法もあるんですが、車道を走らなきゃいけないんですよ。
あの車道を走るなんて怖くてできない…。
スピード違反・信号無視の車たちとぉ!!チキンと呼ばれても構いません。


こんなこともありました。

ストなのでいつもより家を早めに出て、意気込んで学校に向かいました。
すると目の前に見えてきたメトロの入り口。電車の音も聞こえる。

これはいけるんじゃないか!と思って、予定を変えていざメトロへ。
でも中に入ってみると…

2007%5B1%5D.11.19%20019.JPG


うわぁ?並んでる…。
しかし外の気温は5度、電車は待てばきますので、ん?…そのまま待ってみることに。

ですがいざ電車が到着すると、…やっぱり乗るスペースが無いんです。何本待っても。
フランスのおじちゃんたちは体を無理やり突っ込んでましたがチキンな私にはとても出来ず、
3本乗れなかった時点で諦めました…。<この時点で40分経過。>

落胆して駅から出てみると、今度はバス停が見えてきました。
バスならいけるだろうと自分で決めつけて、バス停へ。時間も押してるしね。
すると
電光掲示板に<次のバス:89分後>の文字が。

うそーん。

もう歩くしかないですよね。歩きましたよ。
で、途中まで来たところでがちがち寒くなったので、スーパーに立ち寄りました。

しばらくおいしそうなものをいっぱい見て体を温め、さあ再び学校へ!

…ですが、私は方向音痴なんです。
学校まではうちからまっすぐ一直線の道で行けるんです。
スーパーの時点であと半分のところまで来てたんですよ。
なのに、進むうちに見えてきたのは、

さっきのバス停…。

つまりスーパーから出て方向を失い、同じ道を歩いてることに気付かず戻ってしまってたんですね。
結局そこに着いてから15分後にバスが到着することが分かり、私はバスで学校に行けました。

bus.jpg

学校まで20分で。
しかも授業終了の10分前に。

何しに来たんだっていうみんなの目線が痛かったです。

結果、所要時間2時間30分


今月の終わりにもストが始まるらしいです。どうなっちゃうの!?私の体!!

PS.「ソルボンヌ大学もストで閉鎖中。横断幕が・・・。」

2007%5B1%5D.11.19%20023.JPG

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年01月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆