n-cast+

event

N-Caster:

2008
01/30

「民min村」ブラジルデー♪

卒業論文を書き終えて、少し落ち着いたななえもんです。
さて、お待たせしました!!!今日は昨年12/1(日)に行われた「民min村のブラジルデー」の事をお話しします。記事をアップするのが遅くなってごめんなさいね…(;;)
「民min村って何?」って思った人、過去の記事「民min村に集まれっ!!」を見てくださいな。

12月の民min村のテーマは「ブラジル生まれの方とお話とブラジル風プリン」でした。早速、瀬戸市銀座通り商店街にある「窯の広場」に入ってみると…何やらおいしそうなにおいが♪♪♪話を聞いてみると、主婦の方が交代で、健康ランチやうどんなどを作っているのだそうです。ちなみ12/1の健康ランチはこちら↓↓↓


kennkouranchi.bmp


こんなに色々付いているにもかかわらず、380円だそうです。私も食べたかったのですが、うっかりお昼ごはんを食べてきてしまって残念↓↓次回は絶対食べるぞ?!!

そうこうしているうちに、みんなが集まってきました。瀬戸民min村の村長である柴田さん、ブラジルのお話をして下さる日系三世の岡田さんと嶋田さん、地元の方など…。


hanashityu.bmp


まず、移民の歴史や移民した目的について話されました。話によると、ブラジル人は夢をかなえるために日本へ行くのだそうです。日本で労働しながら高度な知識を得、稼いだお給料は夢をかなえる資金にする。「目的と行動があれば、活きる!夢を成功する可能性が高くなる!」そう答えてくださったお二人に勇気をもらいました。^^

11.bmp22.bmp


次に、皆で自由に座談会!ブラジル風プリンを食べながら話しました。
「日本に住んでいて、困った事はありますか?」の質問には「時間の感覚」と答えておられました。「ブラジルでは、仕事が終わったら楽しい事がしたいという考え方をしています。だから、夜に人が集まって騒いでも問題ありません。でも日本では近所迷惑になるから、ディスコのようなストレスを発散する場が欲しい。私はそう思って、夜でも騒げる場所を作りました。」思ったことは即実行、その行動力に驚きました(*_*)
「日本人はストレスをどうやって発散しているの?」と逆に聞かれ、出てきたのは…「ゴルフ、競馬、パチンコ…」あまりの文化の違いに大盛り上がりでした(^^)(^^)
普段、他の国の人と話す機会が無いので、貴重な体験になりました。2月は「中国のお正月について」、3月は「モンゴルのゲル(中国語でパオ)を建てて、踊りと音楽を披露」を行うそうなので皆さん一度参加してみてはいかが??下に詳細を書いておきますね!

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

?民min村?
日時:毎月第1日曜日14:00?16:00
場所:窯の広場 (瀬戸市朝日町11番地 銀座通り商店街内)
内容:外国人と日本人の交流
対象:どなたでも♪
参加費:100円

――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

(ななえもん)


このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2008年01月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆