n-cast+

卒業生

N-Caster:

2007
09/10

司法書士なvoice!

大学受験生にとっては天王山の夏が終わりましたが,大学生の中にも受験生はおります。 法学部と聞くと司法試験!と連想されがちですが,それ以外にも公務員やら沢山の資格を狙う法学部生は沢山います。

そんな中,人気の資格が司法書士です。合格率約3%という狭き門。 今回は南山大学法学部出身の司法書士法人ファミリア代表, 金子英之先生にメッセージをいただきました。


金子先生のプロフィール。

昭和48年  愛知県尾張旭市に生まれる
平成8年  南山大学法学部を卒業、一般企業に就職
平成13年  司法書士試験合格
平成15年  行政書士試験合格
  司法書士・行政書士金子英之事務所を開業
平成17年  土地家屋調査士試験合格
平成19年 金子総合事務所を法人化
       司法書士法人ファミリア代表に

私は金子先生以外にも知り合いの司法書士は沢山いるのですが, 金子先生には何か違うオーラを感じました。一般に司法書士○○というと,先生!!という感じで,やってやっとるぞ! という雰囲気を仕事の中に感じることが多い。しかし,金子先生は 「最高・最良のリーガルサービスを提供し社会に貢献する。」 ということをモットーにされています。


名古屋市内,その近郊に住んでみえるかたはこんな電車広告を見たことがありませんか? おそらく司法書士法人ファミリアは名古屋地区で初めて電車広告を出した司法書士事務所です。 「困ってる人をただ待っているだけでは助けられない。うちにきてもらえるようにしないといけない」, こういう思いが電車広告にはつながったということです。

ちょっと司法書士のイメージが変わったんじゃないかしらん?

ちなみに,そんなオーラにひかれて,さわちゅうはいつの間にかスタッフになっていたりします(笑)

それでは,久々ですが(苦笑)Podcastingで金子先生からのメッセージを配信いたします。 司法書士って何?という方,司法書士を目指している方,就活中のあなた,すべての「あなた」,このメッセージ,聞いたほうが良いですよ。

PCで聞く


【著者紹介:さわちゅう+】
南山大学法学部法律学科4年。n-cast+初代編集局長。大手予備校で進路指導をする一方,自分自身も受験生だったりする。 (未だ来年度どこにいるか決まらず。。。)夢は「法律だけでなく人の心も分かる法律家」になること。大学の授業を一度も休んだことがない, かなりの変わり者。モットーは「日々の努力が実を結ぶ」。

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2007年09月 >
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆