n-cast+

グルメ

N-Caster:

2007
05/07

グローバルで名古屋な食堂?!

1SYOKUの上の階(C棟2階)にある
『C Cafe(しー・かふぇ)』にも行ってきましたよ♪





c-cafe.JPG
"おばあちゃんの味"をコンセプトにした1SYOKUとはうって変わって、C Cafeのコンセプトは"グローバル"
各国の食べ物をいただける?!(アジア中心っぽいです☆)
そこにさりげなく新潟イタリアンなんてのもあります。
焼きそばにミートソースがかかっていて、温泉卵が乗っている。
THE 未知なる食べ物。
え?!私は勿論いただきましたよ。食べてみたらびっくり、何の違和感もなかったです。
本当に新潟の人が食べてるメニューなんだろうか(コメント求む!)

また、いわゆる"名古屋めし"も扱っているのがC Cafeの特徴。
味噌カツ、きしめん、あんかけスパゲティ......ここで名古屋の味に出会いましょう!
実は(生まれも育ちも愛知県なのに)名古屋めしに関わりの薄いワタクシ。
これはもう、
「いっぺん食べてみんとかんわ?」(訳:一度食べてみないといけないですわ!)


そんなことを言いながら、本日は別のものを目当てに行きました。

それは、アジア麺フォーガー.。
お米でできているベトナムの麺です。
というわけで、ベトナム人の友人Tさんをお誘いしてランチ♪
(ひー!お昼休みはやっぱり混んでる!大繁盛ですなぁ)

席を探して......

おなかすいた!やっと食べられる!

fo.jpg



最近インスタントのフォーも売っているけど、お店で食べるのは初めて♪
ん?「フォー」でも通じますよね。この「ガー」って何なの?


Tさん「"フォー"はこの麺のこと。"ガー"は"鶏肉"のこと。
    牛肉を入れたフォーは"フォーマォー"になるんです。」


へーえ!!
C Cafeでは鶏のつくねが入っている。ちゃんと"フォーガー"です。
ベトナムではつくねではなくお肉そのものを入れるようです。
そして好みで唐辛子を入れたりライムを搾ったりするそうです。
あ、唐辛子はこちらにも入っていました。底に沈みがちなので、かき混ぜて食べるのがいいかも。


ちなみに、冷麺バージョンもあります。
ベトナムではフォーをこのように調理する習慣は無いそう。
まさにC Cafeとベトナムの融合したオリジナル料理。
野菜タップリ&低カロリーで、女子学生さんにオススメ!
(これなら、レジで売ってるクッキーを一緒に買っても大丈夫??!)






おまけ。
このランチをきっかけに、今度Tさんにベトナム料理屋さんに連れて行ってもらえることになりました。
わーい!

(つっつぃー)


このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2007年05月 >
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆