n-cast+

event

N-Caster:特集

2007
04/06

オチャを学ぶ

少々緊張気味に茶室への扉を開けると・・・今回の取材舞台が用意されていました。 名古屋キャンパス留学生に開講されているお茶の授業デス☆ さー 取材スタートっo(><)o

「今日は南スタさんが皆さんを取材しますからね、良いことだけ言って下さい」・・と先生

「良いこと言ったら何かもらえますか?」・・と留学生の方

Tea%201.jpg
↑長い長い先生の話↑

 

  この日はすもうの話に始まり、日本人は形を大事にしたい民族なんですよ?と語っておられました。・・・ お茶にはきちんとした形式があって「真似る」ことを大事にしています。素直でないと真似ることは出来ず、真似ることで1つの価値観を知り、 自分についても知る。日本では『人の間』と書いて人間を表します。それも、周りの価値観に合わせる(真似る)ことで人と良い雰囲気を共有し、 人間同士の繋がりを大切にしたいという日本文化だそうです。・・・ そんな興味深い先生の話が聞けるためか、最後に「この授業はどうですか? 」と留学生の皆さんに質問すると、皆さんそろってお茶についてではなく「先生の話」について語ってくださいました。

・・・と、先生の話が中心になってしまったのでここでお茶についての質問をしました。

まず、スロバキア人のヤコブさん!好きになったきっかけは、以前お世話になったホストファミリーの家がよくお抹茶をたててくれたから。 今は自分の家でもお抹茶をたてるほどの「お茶通」。そんな彼からは、「もっとお茶の値段を下げてください」と切実に訴えられました・・・ (^_^ ;;)

次に台湾人のソさん!彼女からは,抹茶の苦味とお菓子の甘み。この組み合わせが大好きという答えが返ってきました。 甘いものが大好きだそうで、この日も授業の後に余ったお菓子をもらっていました(*^ー^*)

南スタはるる♪もちゃっかりお茶とお菓子を頂いてきました。ごちそうさまでしたvv 

Tea%202.jpg

Tea%203.jpg

Tea%204.jpg

(はるる♪)

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2007年04月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆