n-cast+

特集

N-Caster:特集

2007
04/27

エヌ・キャスト+始動!!

大学生の生の声を発信する!!
今までに無い大学のWEBを作成する!!

・・・こんな熱い思いの集合。

…というのが,このn-cast+(エヌ・キャスト+) が作られた目的である。

MTGの様子2006年11月某日
南山大学学生入試広報のうちうちのMTGにて,入試広報英語オンチGとして知られるG係長よりかねてからの問題であったWEBについて 「やってみないか?やれるか?」と初提案。後からわかった話であるが,このときにすでに予算がついていたらしい…。 (やるっきゃない状況。 笑)

 

 


2006年12月某日
 全体MTG@瀬戸キャンパスにて企画案発表。「既成概念を打ち壊すWEBを! 」と編集局長(さわちゅう+)は騒ぐが,いまいち全体像は見えてこない。 Σ(´Д`;) うあ゙
 このMTGでサイト名が決まった。(命名者は実はさわちゅう+。)

n-cast+ (エヌ・キャスト+)とは…
Nanzan Univ. の n
Podcasting Broadcasting などの cast
それらを今までの生活にプラスしてもらうという意味の +(プラス)

 【】 には特別の思いがこめてある。 本当に皆さんにプラスになって欲しいとともに,南山大学らしさもプラスしたかった。南山大学はカトリックの大学である。そこで, キリスト教の精神,南山大学のモットーである【Hominis Dignitati】 を示す思いもn-cast+のプラスにはこめている。
 ちなみに,さわちゅう+は大の南山マニアである。(南山大学グッズコレクター)

index12007年2月某日
ロゴやサイトのデザインが決まり始める。MTGを重ねることによって,だんだんと仕上がりが近づいてくる。。。ロゴのデザインにもこだわる。 うにょうにょ動くWEB,しかし,軽い。みんなに読んでもらいたい!そんなスタッフの思い。
 とくに,【】にこだわっている。どこに+があるか,さがしてみてください。
 左側はボツになったレイアウト。当初はオーソドックスな色にする予定だった。しかし, 編集局長以下男性陣の強力な押しにより(笑),ブラックテーストなサイトの原型がここに完成した。 大学のWEBサイトでブラックを基調としたものなんて,他には絶対ないだろう。してやったりである。
 ブラックにしたのはもうひとつ理由がある。それは,【放送局】というイメージを出すためである。 n-cast+では文字のほかにポッドキャストも利用する。今までの大学の広報にはない手段に,打って出るのだ!

2007年2月某日
本学の試験と同時に,合格者の皆様へがアップされる。 そこのページの一番下に,こっそり宣伝…あれ, 4月オープンですかぁぁぁ。(; ̄Д ̄)なんですと?(知らない間に決まっていた…)
 そして,G係長がG課長になる足音が…。(T部長を思い出す… あ,ある世代にしか通じない話題。)

2007年4月某日
工程を早めに早め,オープンする。(就活に追われる人,試験勉強におわれる人…いろいろみなさん,忙しかったのですが) 実はオープン前から取材は始まっていたのだ。記事をアップし,皆様の反応を待っている。

さぁぁて,ここからが本番だ。今後も南山大学学生入試広報スタッフが運営する 【n-cast+(エヌ・キャスト+)】にご期待ください!! 

@(。・o・)@よ@(。・0・)@ろ@(。・-・)@し@(。・。・)@ノく♪

(さわちゅう+)

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2007年04月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆