n-cast+

国際交流

N-Caster:

2007
04/12

いんたあなしょなるなせかい(1)

   どうも、internationalのページを担当しているまるこす杉山です。今回は、 ページのテーマである、internationalと言えば、外国の人との国際交流だろう!と勝手に解釈し、 海外での現地に住む人たちとの交流経験について総合政策学部の奥村宏也君の体験談を紹介したいと思います。どうしても、 海外というと欧米のイメージが強いですが、アジアの良さも伝わればいいと思います。では、お楽しみください♪

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
こんにちは!奥村宏也です。振り返ってみると、 いろいろな体験、出来事、カルチャーショック・・・たくさんありすぎて、まとめることが難しいですが、フィリピンで感じたこと・得ることができたことなどを書きます。

2006年、RASAというフィリピンへの国際協力を行う ボランティア団体のプログラムに参加し、 数え切れないくらいの思い出を作ることができた。そして、たくさんのヒトに出会うことができた。 RASAを通して出会ったヒトは本当に数え切れないくらいいる。 アマデオで出会った子供と大人、 そこまで行き着くために出会うことができたフィリピンのヒト、 全然知らない路上で出会った若者、 もちろんRASAメンバーも自分の中では出会いの一つであると思ってる。 でもそんな中でやっぱりホストファミリーとの出会いは大きかった。 今までの日本の生活では気づけなかったことをたくさん教えてもらえた。これが自分にとって初めての海外。 さらに18日間ホストファミリーと生活をする・・・。自分にとって全てが初めてのことだったし、ある意味で全てが『挑戦』 でした。 ろくに英語をしゃべれるわけでもないのに・・・。でもそんな不安ばかりでもなかったのは事実。先ほども書いたけど、 全てが『挑戦』 だったから、たくさんのワクワク感もあった。今帰国して振り返ってみると、いろいろな体験、出来事、 カルチャーショック・・・ たくさんありすぎるくらいある。

ホストファミリー 

これから気になるところでしょう?(まるこす杉山)

 いんたあなしょなるせかい(2)へ続く・・・

 

このページのTOPに戻る ▲

n-cast+に関する最新情報をRSSで取得

< 2007年04月 >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ncast+編集局

ncast+編集局

南山大学学生入試広報スタッフとは世を忍ぶ仮の姿。果たしてその実態は…!?
あなたの生活に+を届ける【エヌ・キャスター】の姿をお見せします☆